冷凍弁当毎日食べてます! 宅配弁当のおすすめランキング♪ 口コミをご紹介!

冷凍弁当毎日食べてます!ダイエットにも成功中。宅配弁当のおすすめランキングを公開しながら食べ比べ継続中。

わたしのおすすめランキングはこちら

1位 ウェルネスダイニング
 ・・・糖質制限お試し21食セットがお得
2位 わんまいる
 ・・・一番おいしい!無添加!
3位 やわらかダイニング
 ・・・高齢者向けやわらかい食事
4位 食宅便
 ・・・低糖質セレクトでダイエット
5位 彩ダイニング
 ・・・管理栄養士さんのメニュー


ウェルネスダイニングの食事制限で1食の塩分を2gに抑える

f:id:aladinaf2:20161002190018j:plain

f:id:aladinaf2:20161002190021j:plain

 

ウェルネスダイニングの食事制限で1食の塩分を2gに抑える

 

塩分の摂り過ぎは要注意

 

日本人の食生活は世界の食事と比べて1日に摂取する塩分量が多いと言われています。味噌汁やラーメンなどの汁物、練り物や加工食品、漬物などには塩がたくさん使われています。こうした食生活を長く続けているうちに、血圧が上がってしまって減塩食をおすすめされることもあります。
ほとんどの減塩食では1食につき2g、3食分で6gほどの塩分に制限されていて、ウェルネスダイニングの食事制限でも、塩分を2g以下に抑えている宅配弁当があります。食事制限される前の食生活で、インスタント食品やお菓子、塩気の強いお酒のおつまみなどをたくさん食べていると、減塩食はとても味気ない食事に感じてしまうかもしれません。
しかしウェルネスダイニングの食事制限弁当では、素材のうまみを引き立たせ、スパイスや出汁をうまく利用した調理法により、満足度の高いお弁当になっています。減塩食を作るのはとても大変で、塩の摂取量が少なすぎても良くないので、味付けに使用する調味料にも気をつける必要が出てきます。温めるだけで塩分制限が守れるウェルネスダイニングなら、食事作りに頭を悩ませることもありません。
塩分の摂り過ぎは血管に負担をかけるだけでなく、むくみの原因にもなるので減塩食で健康的な体づくりを目指しましょう。

 

ウェルネスダイニングの減塩食とは

 

ウェルネスダイニングの食事制限は、摂取を控えたい成分ごとにコースが選べます。1食の塩分を2gに抑えたい方に最適なのは、塩分制限食コースです。このコースの食品はエネルギーが240kcal、炭水化物が30gになっていて、全体的にとてもヘルシーな宅配食になっています。見た目はコンビニなどで見かけるお弁当と変わらないのですが、塩分量はもちろん使用されている原材料やその他の栄養成分、賞味期限などがパッケージの表面に記載されているため、まとめ買いしても1つ1つのお弁当の管理がしやすくなっています。
減塩食は食事を楽しむためのものではなく、体を健康に保つために利用しているので、減塩食=まずいという印象が強くあります。しかし、ウェルネスダイニングの減塩食は、塩や醤油で味付けする代わりにレモンやお酢、きのこなどの天然の旨味を使って味を引き出しているので、塩分を抑えつつ味がしっかりしててとても食べやすくなっています。
メニューのバリエーションも豊富で、それぞれに違った味わいが楽しめるので、毎日同じような食事をしていると感じることはありません。すべてのメニューが管理栄養士監修で作られているので、塩を抑えるだけではなく、栄養バランスも良くなります。